5被害者参加に対する弁護士の関与 /仙台・郡山 交通事故 無料相談

弁護士は直接的に被害者参加弁護士として、被害者参加される方と一緒に法廷に入ることができます。被害者参加をする場合には、事前に検察官との綿密な打ち合わせや検討をすることが必要なので、弁護士に関与してもらうことは手続を進めやすくなると言えます。

弁護士法人アルマ本部郡山タワー法律事務所及び弁護士法人アルマ仙台法律事務所では、仙台市、石巻市、栗原市、名取市等の宮城県内、福島市、郡山市、いわき市、白河市、会津若松市、須賀川市、本宮市、二本松市等の福島県内の被害者参加については、民事の損害賠償請求事件と同時に依頼を受ける場合は、被害者参加制度の手続は無料で行います。


初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください。0120-552-451

最新情報・解決事例