交通事故被害者救済について

 交通事故の被害者になる、ということはある日突然起こります。

被害者は、傷を負った部分の痛みや体が自由に動かないだけでなく、この症状は将来よくなるのか、

仕事はどうなるのか、家族の生活は守れるのか、好きな趣味はもうできなくなってしまうのか、

という様々な悩みの中で治療を続けます。

加害者側の保険会社に、ある日、そろそろ症状固定ですので、治療は終わりですよ

と告げられます。

その後は、聞いたこともない専門用語の嵐。

保険会社の担当者は、「あなたのために精一杯の金額を出しました」という。

それは、本当なのか?

保険会社が適切な金額を提示してくれたのか。

あなたがわからないのも無理はありません。今まで生活してきた中で交通事故の損害賠償の知識なんて知っているはずはありませんから。

当事務所が、交通事故の被害者救済に力を入れるのは、圧倒的な知識や組織力をもつ保険会社と何も知らない一個人が対峙する現状はおかしいと思うからです。

あなたが戦う必要があるのは、あなた自身や家族やその他の大切な人のためです。

今後の自分や家族の生活を守るためには、「適切な賠償額」を得る必要があります

私は、弁護士として、武器を持たない被害者の方を応援したいと思います。

ですから、今後もこのホームページで被害者の方に有用な知識をどんどんアップしていきたいと考えています。

交通事故被害者が得る損害賠償金は、今後、同じ仕事ができなくなって収入が下がったり、症状が悪化したときの治療費にあてたりする大切なお金です。

私は、すべての交通事故の被害者が保険会社と対等の「知識」という武器を持って、戦えるようになるまでバックアップしたいと考えています。