弁護士費用特約を利用しましょう

弁護士費用特約とは、あなたが加入している自動車保険会社が弁護士費用を300万円まで負担してくれる特約をいいます。

最近は、かなりの確率で任意保険には弁護士費用特約が付されていますので、当事務所にご相談にいらっしゃる際には、ご自身またはご家族が加入されている任意保険の保険証書をお持ちください。

なお、交通事故の被害者自身が加入している自動車保険に弁護士費用特約がない場合でも、同居の家族が契約している自動車保険に弁護士費用特約がついていれば、それを利用できる可能性があります。

また、未婚の子が被害者である場合、親と別居していても親の保険が利用できる可能性があります。

ですから、自分自身が加入している保険だけでなく、家族の保険も使えるかどうか確認することが大切なのです。

(弁護士費用を10万円まで認める弁護士相談費用特約が付されている場合もあります。)

なお、事故時に弁護士費用特約が付されていなかった場合、後から弁護士費用特約付きの保険に加入されても、加入以前の事故については弁護士費用特約を利用することはできません。

あなた自身に、過失のない事故の場合は、自分の保険から弁護士費用特約を利用しても、保険料はアップしないのが通常です

*なお、現時点では年間保険料が1500円程度ですので、加入をおすすめします。