介護費用が上がった場合、その時点であがった分を請求できますか?

Q 私の母(52歳)が事故に遭い、高次脳機能障害として3級の認定を受けました。現在は、介護といっても町のサービスが受けられるので、月5,6万円で済んでいますが、将来はこの金額で済むのか不安があります。介護費用が上がった場合、その時点であがった分を請求できますか?

A 通常は、介護費用を含めた損害賠償請求は、ある時点において将来の分を含めて一括して請求します。ですから、後になって、費用が上がったからと言って、その分を請求できるわけではありません。

ただし、介護費用に関して言うと、現在、公的な介護サービスを利用できるために低額で済んでいるとしても、裁判上は「そのような介護サービスがない」前提で損害を算定します。つまり、公的な介護サービスは将来も現在のように続くかどうかはわからないので、そのようなサービスがない前提で介護費用を算定します。そうすると、場合によっては1日あたり、1万円から2万円の介護費用を請求できますので、そもそも現時点で加害者に請求できる介護費用はかなり高額なものとなります。

ですから、あなたが心配されているような状況にはなりにくいのではと思います。