頚椎損傷

1 傷病名

頚椎損傷(けいついそんしょう)

2 傷病の原因等

交通事故においても強い外力が頚部にかかることにより発生します。
頚椎部の脱臼や骨折を内容等する傷病です。

3 症状

当該部分の疼痛や、神経学的欠損が生じます。脊髄損傷を伴う場合は四肢麻痺等の重篤な症状になります。

4 治療内容

頚椎の骨折等の場合は、前方または後方固定術等の手術がなされます。

5 後遺障害

脊髄損傷を伴う場合は、自賠責1級の場合もあります。頚椎損傷と言っても、損傷の程度により、症状が全く異なりますので、症状に応じて後遺障害等級が認定されることになります。