頚椎捻挫、腰椎捻挫で保険会社との交渉を有利に進め、示談を成立させた事例

1被害者の属性

 事故時30代、会社員男性

2事故の態様

 停車した際に後方から追突された

3傷害の態様

 頸椎捻挫腰椎捻挫
 事故後約半年通院し、治癒の診断。後遺障害なし。

4保険会社の損害額提示

 治療継続中に当事務所に依頼、治療終了後請求書を送付したため事前の提示はなし。

5 当事務所受任後の解決

 保険会社は当初、事故が軽微である等として慰謝料や休業損害について一部減額を求めてきましたが、最終的にこちらの主張を概ね認め、既払金を除いて約80万円での示談となりました。

首の後遺障害の最新記事

初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください。0120-552-451

最新情報・解決事例